{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員
お問合せはお気軽に 052-884-7663 (10:00〜20:30)

1601年のジュリエナ村名簿にも残る古い家系

ドメーヌ・ローラン・ペラション・エ・フィスは1877年にジュリエナ村のレ・ムイエ(Les Mouilles)にシャトー・ド・ラ・ボティエール(Château de la Bottière)として創業しました。1601年のジュリエナ村名簿にも残る古い家系です。現在はシャトー・ド・ラ・ボティエールの他にドメーヌ・デ・ペレル(Domaines des Perelles)、ドメーヌ・デ・ムイエ(Domaine des Mouilles)の3つのドメーヌを所有し、畑はモルゴン、フルーリー、シェナ、サン・タムールなどに計28haを持ち、その全てをドメーヌ・ローラン・ペラション・エ・フィスの名のもとに出荷しています。

平均樹齢45~100年の高樹齢にこだわる

オーナーはボジョレークリュ委員会の副理事長とジュリエナ生産者組合の理事長を兼務する6代目のローラン氏。ローラン氏は1966年生まれです。若いころはサンテミリオンのシャトー・オーゾンヌなどで研鑽をつみました。 ワイナリーの哲学は「代々先祖が行っていた伝統的なワイン造りの追求」です。畑は樹齢の高さにこだわり、全ての畑は平均樹齢45~100年の間に保たれています。また除草剤を使わないサステイナブル農法を行っています。ワインはセメントタンクで野生酵母にて自然発酵させます。

2000年以上前からブドウ畑があるエリア

ジュリエナ村は「ジュリアスシーザー」に由来して名付けられました。場所はサン・タムールの西側で、サン・ヴェランと地続き、背後に山がせまり畑の斜面が厳しく痩せて乾いた花崗岩・片岩質土壌が特徴です。AOC認定は1938年。歴史は古く、2000年以上前からブドウ畑があり、ボジョレーとして最初にブドウを栽培した場所と言われています。

このワインの特徴は

ヌーボーらしいぶどうのフレッシュ感はありながら、しっかりとした果実と奥深い旨味が詰まった味わい。

ボジョレーヌーボーご予約の注意事項

お届けは解禁日11/21(木)以降となります。
11/17までのご注文分は早割価格でご予約いただけます。
原則、一般商品との同梱はできませんのでご了承ください。
万が一、一般販売商品とご予約商品を同じご注文で頂くと、ご予約品と共に11/21(木)以降にお届けとなります。

消費税額について

9/30日までに決済が完了するお支払方法の場合のみ、消費税額8%となります。
◇クレジット → 9/28までにご注文を完了し決済が9/30までに承認される事
◇銀行振込 → 9/28までにご注文を完了し振込が9/30までに確認される事
◇代金引換 → 正式な決済完了がお届け時になるので、消費税10%が適用

※代金引き換えでご予約注文いただいた場合、システムの都合上10/1以降に改めて消費税額を訂正したお支払い金額をご連絡します。
※クレジット・銀行振込でも、上記日程より遅れた場合は消費税10%となりますのでご注意ください。

樹齢50~70年のぶどうを 野生酵母で発酵 ⑥ドメーヌ・ローラン・ペラション/ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーボー2019

商品番号 9853-2019
  • リュットレゾネ
クール便でお届け
当店特別価格 ¥ 2,480 消費税込 ¥ 2,728
販売期間
ご購入前にご確認ください

■1梱包の配送=最大12本まで
1梱包で配送できる最大本数は、750mlの場合12本までとなります。12本を超えた場合、または該当梱包に入りきらない場合は、配送時の損傷を防ぐため2梱包~でお送りします。原則、1梱包ごとに送料が発生しますので、事前に追加送料(+クール代)のご承認を得た上で発送致します。
※尚、10,000円(税抜)以上送料無料の条件は、1梱包当たりの製品代金に対し適用されます。

■在庫について
実店舗と在庫を共有しておりますので、WEB上の在庫が変動する場合があります。

■デザインやヴィンテージについて
掲載のデザインやヴィンテージ(生産年)は実物と異なる場合があります。
小さな造り手が多く生産量や入荷時期が限られるため、事前予告なしで変更される事があります。
ご希望のヴィンテージなどがある場合は、予めお問い合わせください。

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
商品情報
赤・ライトボディ
品種 ガメイ100%
栽培方法 オーガニック
無濾過
生産者 ドメーヌ・ローラン・ペラション
産地 フランス ブルゴーニュ ボジョレー
口部形状 コルク
容量 750ml

おすすめ商品

前へ
次へ

シーンで選ぶ