ヒントはCO2削減量!自然環境保全×コルク樫=ポルトガル。 – オーガニックワイン専門店ハウディのトピックス
ヒントはCO2削減量!自然環境保全×コルク樫=ポルトガル。

ヒントはCO2削減量!自然環境保全×コルク樫=ポルトガル。

2019.05.26 posted

ワイン通信

〇暑さを楽しむシュワシュワスパークリング!

女性醸造家が山形で歴史をつなぐ。山形/タケダワイナリー

-----

澱を残した、旨味溢れる薄濁りの発泡白ワイン♪

10747 タケダワイナリー/ペティアン ブラン

タケダワイナリー/ペティアン ブラン
http://bit.ly/2Ek44Gx

格別の風味を醸す 「うす濁り」 スパークリング!

5864 タケダワイナリー/サン・スフル 白

タケダワイナリー/サン・スフル 白
http://bit.ly/2HDYv6r

-----

  ━━━━━━━━━━━━━
━  ワイン通信 vol.224号    ━━━━━━━━━━━━━━━
  ━━━━━━━━━━━━━

【ヒントはCO2削減量!自然環境保全×コルク樫=ポルトガル。】

https://www.how-dy.jp/ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ハウディ」WEB担当の吉田です。

実は今週5月30日~すごい「卵」が入荷します!

その名も「のびのびたまご」!

★食品添加物を極力摂取しない生活の養鶏家

★「自然卵養鶏法」というおよそ40年前に確立された養鶏法

★生まれたその日の雛(初生雛)から育て上げたにわとりの卵

★ケージを使わずのびのびと平飼い

★化学飼料、抗生物質などの薬剤は一切与えない

※店頭販売のみです。

のびのび卵

私も、卵は必ず飼料や育て方を気にするので、このレモン色の黄身の卵はヘビーリピート間違いなし!

今後はご予約対応も検討しています。

お取り置きのご希望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせくださいね。

TEL : 052-884-7663 (10:00~20:30)
MAIL : info@how-dy.jp

───────────────────────────

 ◇ ワイン通信 ◇

【ヒントはCO2削減量!自然環境保全×コルク樫=ポルトガル。】

───────────────────────────

突然ですが、

[スクリューキャップ]と[コルク]を生産する際の、CO2排出量はご存知ですか?

仮に、各々1トンを作る場合のCO2の排出量は

スクリュー・キャップ→約10キロ。

コルク→2.5キロ、なのだそうです。

その差4分の1。

様々な議論は別として、CO2排出量だけを考えれば、地球環境に優しいのは「コルク」のようです。

さて、良質なコルクの産地といえば、ポルトガルです。

農林水産省の発表によると、同国のコルクは全世界の生産量の約5割を占めるのだそうです。

ポルトガルの国土面積は日本の約1/4。

その森林面積の23%がコルク樫というのですから、圧倒的ですよね。

そしてこのコルク樫が凄いのです。

通常コルク栓を作る際、樹ごと伐採するのではなく、樹皮のみを剥いで作られます。

そして、樹皮を剥いだ樹は、なんと剥ぐ前の【5倍のCO2を吸収】すると言われているのです!

この事実を知った時は、心底驚きました。

ポルトガルでコルクの森と言われている “Montados” は、ヨーロッパで最も生物の多様性に富む場所のひとつなのだそうです。

ここには絶滅寸前と考えられている135種の植物と42種の鳥類が棲んでいます。

それらの保護のためにもコルク樫は重要な存在。

コルクの森が自然と動物を守っているのですね。

そして実は、この自然循環の事実を元に、コルク樫を植樹したワイナリーがあります。

それが、アレクシャンドレ・レウヴァスです。

良いコルクを作るには、植樹から最低でも40年はかかると言われています。

そこで、このワイナリーは樹皮CO2削減を加速させるために、

1998年~1999年の間に10万本も植樹したのです。

環境を大切にする理念を持ち、環境保全型農法を実施して、コストパフォーマンスの高いワインを造る。

ポルトガルの持つ自然ポテンシャルを活かすのが、アレクシャンドレ・レウヴァスなのですね。

その彼らのワインがこちらです。

-----

オレンジワインの入門編に!

9230 アレクシャンドレ・レウヴァス/アート・テッラ クルティメンタ

アレクシャンドレ・レウヴァス/アート・テッラ クルティメンタ
http://bit.ly/2JEeSDy

太陽の恵みたっぷり濃厚赤ワイン

7510 アートテッラ

アレクシャンドレ・レウヴァス/アート・テッラ オーガニック
http://bit.ly/2HB1mOB

-----

「自然環境保全×コルク樫=ポルトガル」

これからは、ポルトガルという国にも熱視線を向けてみてはいかがでしょうか?

今回のお話が、自然派ワインを楽しむヒントになれば幸いです。

それでは!今夜も楽しいワインタイムを♪

  (*^^*)/☆ CHEERS!

………………………………………………
2019年5月26日(日)ワイン通信Vol.224
………………………………………………

┏\ 2022年に創業100周年 /┓

 愛と冒険の酒屋 ハウディ

 ♪また次回をお楽しみに♪
┗─────────────┛

ハウディワイン通信

新着ワインからイベント情報やコラム、会員限定情報を毎週月・木曜に定期配信
登録は【無料】

ハウディHOW-DY

  • 営業時間
    10:00~20:30 年中無休(1月1日を除く)
  • 店舗所在地
    愛知県名古屋市昭和区福江2-2-11
  • 駐車場
    13台分あり
  • E-mail
    info@how-dy.jp 24時間
  • T E L
    052-884-7663 午前10時~午後8時
  • F A X
    052-884-7664 24時間

FOLLOW US!

  • facebook|How-Dy公式アカウント
  • instagram|How-Dy公式アカウント
  • twitter|How-Dy公式アカウント
  • Line@|How-Dy公式アカウント

アクセスACCESS TO THE HOW-DY

ハウディまでのアクセスはとっても簡単!
  • 名古屋高速「高辻出口」から約5分
  • 電車
    JR/名鉄/地下鉄「金山駅」から東へ徒歩約15分
  • 市バス
    金山26左まわり「福江二丁目」下車徒歩1分

メディア掲載
イベント
How-Dy 店長プロフィール
オーガニックワインについて
ハウディブログ
ギフトとして贈りたい
  • facebook|How-Dy公式アカウント
  • instagram|How-Dy公式アカウント
  • twitter|How-Dy公式アカウント
  • LINE@|How-Dy公式アカウント
  • youtube|How-Dy公式アカウント
  • radio|How-Dy公式アカウント