{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員
お問合せはお気軽に 052-884-7663 (10:00〜20:30)

歴史から姿を消していた古代のワイン聖地復活!

古代最も高価なワインが生まれたレスヴォス島!

1980年代初頭、アテネで古典学科を選考していたメシムネオスの創設者であるランブロ氏。彼が地元チディラに戻り、古代では最も高価なワインとして重宝されていたレスヴォス島産ワインの復活に挑みました。そしてフィロキセラの害を受けず生き残った、野生化した黒色の地ブドウを探し出し、1985年にブドウ畑を開墾したのです!

野生種「チィディリオティコ」を無農薬で

発見した当時、このブドウに関する情報は無く、ブドウが発見されたチディラ村にちなんで「チィディリオティコ」と名付けられました。 ブドウ畑では開墾当初から無農薬農法を実践し、1987年にはチディリオティコから初となる、待望の黒ワインをリリースしました。

このワインが島最初の瓶詰ワインとなる

レスヴォス島では、長い歴史の中でワイン造りが行われてきたわけですが、近代・現代史からその姿を消していたため、このワインが島最初の瓶詰ワインとなりました。 現在は息子で醸造家であるヤニス・ランブロ氏が指揮を取り、その高い品質と独自性で高い評価と注目を集めています。

黒ぶどうから生まれた異色のオレンジワイン

現在の一般認識は、白葡萄を原料とし果皮等も一緒に醸したものが「オレンジワイン」と言われています。 しかし、この葡萄は果皮が薄く、赤ワインとして醸造すると、若いビンテージなのに、オレンジの色味を持ったワインとなります。そのため、製法上、厳密に分類するとロゼワインですが生産者はオレンジワインと表記しています。

このワインの特徴は

完熟アプリコットを感じ、優雅なミネラル感。 オレンジワイン的な骨格のあるタンニンと酸化的で、また土っぽいニュアンスを感じることができます。

古代の美食家アルケストラトスが【レスヴォスのワインに勝るものは無い】と讃えた、まさにレスヴォス島のワイン! メシムネオス/メシムネオス ドライ・オレンジ

商品番号 11868
  • オーガニック
クール便でお届け
当店特別価格 ¥ 3,150 +税
・当店の価格はすべて税抜表示です。ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。
・実店舗と在庫を共有しておりますので、実際の在庫が変動する場合があります。
・製品画像と実際にお届けする製品のヴィンテージやラベルデザインが異なることがあります。
※小さな造り手が多く入荷量やタイミングが限られる、事前予告なしでラベルデザインが変更される事が多々あるため。
ご理解の程お願い申し上げます。
商品情報
オレンジ・辛口
厳密にはロゼ製法
品種 チディリオティコ100%
栽培方法 オーガニック
生産者 メシムネオス
産地 ギリシャ レスヴォス島
口部形状 コルク
容量 750ml

おすすめ商品

前へ
次へ

シーンで選ぶ