{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員
お問合せはお気軽に 052-884-7663 (10:00〜20:30)

日本人女性がドイツで手掛ける上質ゼクト

ゼクト(Sekt)とは?
ドイツの規定にのっとって造られるスパークリングワインの事。

苦難の歴史

カトリーネンビルト醸造所の歴史は、波乱に富んでいます。ユダヤ人家系のファイス家がダイデスハイムのカトリーネンビルトと呼ばれる区画で1892年に醸造所とワイン商を創立させ、当時の建設技術を駆使した立派な醸造所を建設しました。ちょうどビファー醸造所創設の13年後のことです。当時の当主ルイ・ファイス(Louis Feis)とビファー家の当主アダム・ビファー(Adam Biffar)は、隣接の醸造所として交友関係がありました。しかし、1920年終盤にファイス家のワイン事業が倒産し、不動産はドイツ銀行の手に移ります。その後1930年代に地元のワイン協同組合が館を買取り、1980年代まで協同組合のワインがここで生産されます。その後、協同組合の生産場所の移行に伴い、カトリーネンビルトでの生産活動は徐々に減少し、2010年には荒廃した状態で再度売りに出されます。

日本人醸造家が再建させる!

2013年にライヒスラート・フォン・ブール醸造所での長年の経営権契約が終了するに際し、新しい生産活動の場を探していた日本人醸造家、徳岡史子がカトリーネンビルト醸造所の再建に動き始めます。ダイデスハイムの中でも、すでに忘れ去られていたカトリーネンビルトの、本来の醸造所としての機能を呼び起こし、最新の技術導入した生産設備を歴史的建造物に組み入れる大改築が完成するのは2012年になります。2013年には、カトリーネンビルト醸造所だけではなくビファー家の伝統継承も引き受け、両醸造所をヨーゼフ・ビファー醸造所として、引き継ぐことになります。

日本料理とドイツワインの食文化の融合を表現

2013年末には、本格的な日本料理とドイツワインが楽しめるワインレストランfumiが、醸造所内にオープンし、ドイツワインと和食を楽しむ新しい食文化の発信地として、ドイツのグルメ界に大きな反響を与えています。

このワインの特徴は

ドイツの冷涼な気候ならではのすっきりとした酸味と品種由来の華やかな香りが感じられます。
60ヶ月という驚異的な長さのシュールリー(果皮接触醸造)に加え、48ヶ月もの瓶内熟成を経ている奥深さに驚きを隠せません。

オーガニック・リースリング100%のスパークリング! ヨーゼフ ビファー/ゼクト リースリング ブリュット

商品番号 12338
  • オーガニック
  • ラッピングOK
クール便でお届け
当店特別価格 ¥ 3,000 +税
・当店の価格はすべて税抜表示です。ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。
・実店舗と在庫を共有しておりますので、実際の在庫が変動する場合があります。
・製品画像と実際にお届けする製品のヴィンテージやラベルデザインが異なることがあります。
※小さな造り手が多く入荷量やタイミングが限られる、事前予告なしでラベルデザインが変更される事が多々あるため。
ご理解の程お願い申し上げます。
商品情報
泡・白・辛口
品種 リースリング100%
栽培方法 オーガニック
生産者 ヨーゼフ ビファー
産地 ドイツ ファルツ
口部形状 コルク
容量 750ml

おすすめ商品

前へ
次へ

シーンで選ぶ