{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員
お電話はお気軽に 052-884-7663 (10:00〜20:00)
朝晩の寒さがはっきりして、着る服に困るこの季節。
少し厚めのニットを着て、脱ぎ着自由なジャケットを手に出勤。

何もない平日はそんな感じでも、
お天気のいい週末は、まだまだ半袖でお出掛けできちゃう。

そんな陽射しの暖かさが嬉しいこの季節の
昼飲みにピッタリワインを見つけました!

それが、これ。
Fizzi Miska フィズィ・ミシュカ

ロゼカラーの軽い発泡ワイン♪
先週のお外でのイベント・丸の内マルシェでも男女問わずとっても好評でした!

オーストリアとの国境が目と鼻の先にある、ハンガリー北西部のエリア、ショプロン。
およそ2,000年前の古代ローマ時代には、すでに葡萄の栽培がさかんに行われていたとか。

そんな歴史あるぶどう産地の中でも、
Fizzi Miska フィズィ・ミシュカに使われている、黒葡萄品種「ケークフランコシュ」は、
19世紀ナポレオン戦争時代、金銭取引の代用として認められていたほど!

ぶどうがお金の代わりになるなんて、それは相当な高級品だったのでしょう。
日本でも、お米を年貢としてお上に納めていた事を思うと、理解できなくはありません。

でも、お米は穀物で保存がききます。
ところが、ぶどうは長期保存がききません。
どうやって金銭代わりに扱われていたのか、興味がわくところです。

さて、この黒葡萄品種「ケークフランコシュ」。
実は、オーストリアでは「ブラウフレンキッシュ」、
ドイツでは「レンベルガー」と呼ばれています。

比較的タンニンをしっかり持つ、濃い色合いのぶどうなのですが、
このFizzi Miska フィズィ・ミシュカにおいてはすっきりと淡いロゼカラーに。

更に、瓶詰め時に「しゅっ」と軽くガスを加えているので、
軽めの発泡ワインとして気軽に楽しめるんですよ。

さらに、スクリューキャップで再栓できるのが嬉しいポイント!
冷蔵庫の中で寝かせて保存もできちゃうから、1度に飲みきらなくてもOK。

毎晩のお風呂上がりのお洒落な1杯にオススメです(^^♪

ナポレオン戦争とぶどうの関係?知っておいて損は無い品種、ケークフランコシュ! ヴィンツェレール/ フィズィ・ミシュカ ロゼ スパークリング

商品番号 9298
  • リュットレゾネ
クール便でお届け
当店特別価格 ¥ 1,980 +税
当店の価格はすべて税抜表示です。
ご購入手続き時に別途消費税相当額を申し受けます。
実店舗と在庫を共有しておりますので、実際の在庫が変動する場合があります。
商品情報
泡・ロゼ・辛口
品種 ケークフランコシュ(ブラウフレンキッシュ)
生産者 ヴィンツェレール
産地 ハンガリー ショプロン
栽培方法 リュットレゾネ
口部形状 スクリュー
容量 750ml

おすすめ商品

前へ
次へ